トップページ > オンライン査定から発送

オンライン査定から発送

通信教材の買取を行っている多くの業者は、インターネットにサイトを持っています。まずはそのサイトから、自分が売りたいと思っている通信教材の査定をしてもらいましょう。パソコンや携帯電話から査定申し込みができ、査定無料というところがほとんどです。通信教材のメーカーや型番などの必要最低限の入力によって査定ができますので、簡単に申し込みができます。

オンライン査定の申し込みを行うと、大体その日のうちに、査定金額がメールによって知らされます。査定金額が、自分の納得のいく金額であれば、その金額で実際に通信教材の買取依頼申し込みを行うことになります。操作は必要な所に入力していくだけというものなので、簡単ですし、誰にでもできます。

通信教材の買取の場合、自宅まで集荷に来てもらう、またコンビニや郵便局などに持っていく、ダンボールを送ってもらい商品をそれに入れて送るなどの方法があります。各通信教材を買取する業者によって、いろいろな手段があると思いますが、多くはどういう形で梱包発送すればいいのか、選ぶことができるようになっています。

通信教材の買取申込フォームによって、発送方法の選択、集荷してもらう日の情報等を入力し、申し込みが終了となります。その際には、身分証明書のコピーを準備することになります。運転免許証や健康保険証、住民票などです。もし、現在住んでいるところと身分証明書の住所が違うという場合、公共料金の領収書等を一緒に送れば問題ありません。

関連エントリー
通信教材の買取とは?
オンライン査定から発送
現金化への道筋
流行りものを買取してもらう
通信教材の買取を選ぶ!
通信教材がたくさんある場合
買取業者をよく理解する
買取を利用するメリット
買取のデメリット
アラフェス、One、わくわく学校・・・嵐 パンフレットの販売行ってます。