トップページ > 通信教材の買取を選ぶ!

通信教材の買取を選ぶ!

通信教材の買取業者はかなり多くなっています。買取業者には、さまざまな通信教材を買取する業者もあれば、英語、語学、幼児など専門的に買取している業者もあります。買取業者を選ぶ際、決め手になるポイントは何があるか、考えてみましょう。

まず通信教育の買取業者が全国対応かどうかという部分を確認しましょう。以前は地域を限定している業者もあったのですが、最近は多くが、全国対応となっているはずです。全国対応となっていたら、その送料等を比べておくことも必要です。送料にはかなりばらつきがありますから、チェックポイントですよ。

送料に関してですが、多くの通信教材買取の業者が、通信教材を送るときには無料というシステムをとっています。もし通信教材を送るときに、送料がかかるという場合、他のところで査定し直してもらった方がいいと思います。送料だってばかになりません!もし、最終査定金額が納得いないという場合には、返送してもらう返送料を出すことになりますから、かなり出費することになります。

通信教材の査定を行い、最終査定金額が納得できれば実際に通信教材を買取してもらう申し込みを行い、現金化することになります。その際に、メールや電話でそのやりとりが完了するかどうか?ということもポイントになりますね。最近の通信教材の買取業者は、ネットや携帯から申し込み、メールで査定金額をおくり、通信教材がきたら最終査定をしそれをまたメールで送り、売主がそれでよいということになれば、口座に振り込みという感じで、自宅でそのまま完了するというところが多くなっています。

関連エントリー
通信教材の買取とは?
オンライン査定から発送
現金化への道筋
流行りものを買取してもらう
通信教材の買取を選ぶ!
通信教材がたくさんある場合
買取業者をよく理解する
買取を利用するメリット
買取のデメリット